しば昆布はきゅうりのパリパリ感と昆布の柔らかさを楽しめる贅沢な食感。

野菜佃煮 

150222_15

しば昆布は2つの対照的な食感を楽しめる

小田原屋で昔から製造していた佃煮に『まいたけ昆布』と『しば昆布』ですが、今回はそのしば昆布について。まいたけ昆布から派生したものの位置にあるのがしば昆布ですが、しば昆布は細切りの昆布で、そこにみじん切りしたしば漬けが入っています。そのしば漬けの酸味が昆布の甘みととても合うので、お茶請けなどにもぴったりです。このしば昆布は、まいたけ昆布と同様、柔らかめの食感です。昆布の柔らかさにきゅうりのしば漬けならではのパリパリとした食感が組み合わさって、2種類の食感を楽しめるのが人気のポイントです。

小田原屋の佃煮元祖!まいたけ昆布をみる


こんな記事も読まれています。